子供との関係に大切なのは一緒に過ごす時間の密度

大切なのは一緒に過ごす時間の長さではなくて密度です。
いくらずっと一緒にいても子供に無関心だったり、イライラして怒ってばかりだったら、それはかえってマイナス。
一緒にいる時は子供と向き合い、甘えてきたときは受け止めてあげる、抱っこして話を聞いてあげる、そんなママであれば過ごす時間の短さはまったく問題ありません。

子供の預け先として一番多いのは保育園でしょう。
また、おばあちゃんやそれ以外の人に預かってもらうなどの方法もあります。
保育園に預けた場合でも、急に仕事が長引きお迎えの時間に間に合わない、子供が病気の時に仕事を休めないなど、いろいろな状況が考えられます。
近所に子供を預けられるような信頼のおける人を作っておけると理想的ですね。
いざという時に困らないよう、万全な環境を整えておくようにしましょう。

入園したばかりの頃は、子供に泣かれ、一緒に泣きたくなるような思いで出勤することもあるでしょう。
オールインワンジェル ピュアメイジングは市販されてる?